当社における社会貢献活動の取り組みについて

2015年2月18日
株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングは地域社会に貢献する企業を目指し、積極的にCSR活動に取り組んでおります。
CSRとは、企業が自社の利益を追求するだけでなく、企業活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆる利害関係者からの要求に対して適切な意思決定をすることを指しています。
その一環として当社はメットライフ生命保険株式会社と共同で、ODD(One Dollar Donation)を実施しております。

ODDとは、当社とメットライフ生命がご契約1件毎に1ドル相当(100円)の寄付を行う『社会貢献活動キャンペーン』です(※)。当活動をCSRの一環として実施することにより、会社全体の取り組みを一層強め、企業市民としてより良い社会づくりに貢献してまいります。
※対象商品1件毎に当社とメットライフ生命が50円ずつの寄付を行います。
(対象期間:2014年12月~2015年11月 集計予定:2016年1月)

【寄付先団体のご案内】

公益財団法人がん研究会

がん研究会は、明治41年(1908年)に設立された、日本で最初のがん専門機関です。
昭和9年、研究所と病院を設置し、本格的な研究を開始。以来、基礎研究、臨床研究とが一体となった活動により、日本のがん研究と診療をリードしてきました。

当財団は設立以来「がん克服をもって人類の福祉に貢献する」ことを基本理念とし、日本のがん研究・診療の発展に先駆的な役割を担い世界に誇るがん専門機関として現在に至っています。

<寄付金の使途:活動内容>

  1. 研究所における基礎的研究推進
  2. 研究所・病院連携した橋渡し研究
  3. 医療機器整備費
  4. 日本最大級のベッド数を誇る外来治療センター
  5. 患者さん、一般の方へのがん知識普及のためのパンフレット作成費
  6. 患者さんのための、公開講座
  7. ボランティア活動

ウェブサイト:http://www.jfcr.or.jp/index.html